ミュゼプラチナム西新テングッドシティに通ってみたいけど、大学生でも通えるのかどうかについてお答えします。
まずこれは、「大学生でも通えます」が答えです。
大学生と言えば18歳以降になりますが、これが未成年なのかどうかによって脱毛出来る条件が少し異なります。
まず、大学生でも成年の場合は普通に1人でミュゼに入って契約することが出来ます。
これはわかりますね。
そして問題なのが、大学生でも20歳未満の未成年の場合です。
この場合は、ミュゼで脱毛する際には親権者の同意が必ず必要になります。
そのため同意書を提出しなければいけないのです。
1番早くスピーディーに脱毛出来る方法は、無料カウンセリングの時に一緒に親権者に同席してもらうことです。
同席してもらうことで、カウンセリングが終わった後にすぐに脱毛を開始することが出来ます♪
しかし大学生にもなると、親権者が遠方に住んでいたり、働いている関係でカウンセリングに同席出来ない場合もあるでしょう。
そんな時は、まず1人で無料カウンセリングを受けます。
そしてそのカウンセリング時に同意書を受けとり、後日来院した時にお店に同意書を提出するのです。
これで未成年者でも無事脱毛の契約をすることが出来ます。
後者の方法だと二度来店する必要があるので少し手間がかかるかもしれませんが、
きちんとプロセスを踏むことで確実に脱毛の契約が出来るので、焦らないでくださいね。
また、同意書は自分で記入することはせず、必ず親権者に記入してもらうことを守ってくださいね。